国立の鍵・ドアノブ交換(修理)

ほか、鍵/ドアに関するトラブルはお任せ!
鍵のトラブルならお任せください
国立
HOME >  対応エリア >  国立市 >  国立
鍵開けもお任せ!

国立駅は、東京都国立市北一丁目にあるJR東日本の駅で、1926年(大正15年)に開業されました。中央本線と武蔵野線支線が乗り入れる駅であり、駅周辺にはバス乗り場やタクシー乗り場、nonowa国立などの建物があるのが特徴です。過去には国立駅の旧南口は「関東の駅百選」に選ばれて観光地となった歴史もあり、現在でもその名残が残っています。
国立駅の名前の由来は、国分寺駅と立川駅の中間に位置することから、国分寺の「国」と、立川の「立」を取って「国立」と名づけられました。
1日の平均乗車数は約5万人であり、駅南口の大学通りには一橋大学のキャンパスや桐朋中学校・高等学校、NHK学園などの教育機関が多いことから、若者向けの商店街が並び、路線バスが頻繁に通っています。
少女漫画「姫ちゃんのリボン」や青年漫画「ANGEL」のモデル・舞台になったことでも知られており、国立駅周辺のイチョウやサクラの並木道は特に有名になっています。" 国立駅周辺の治安としては、国立市は文教都市であるため、パチンコ店や風俗店がほとんどなく、暮らしやすいです。また、国立駅の南口側には一橋大学のキャンパスや国立高校、桐朋中学・高校などの学校が多いため学生が多く、飲食店や居酒屋なども多く集まっていて、賑わっているのも特徴となっています。スーパーやドラッグストアもあるので、日常的な買い物にも困ることはなく、家族連れだけでなく一人暮らしの人でも安心して生活することができます。
駅の北口は住宅街が集まるベッドタウンとなっていて、一人暮らしの人は南口方面に、家族連れの人は北口方面に多いのが特徴です。
大きな買い物をする際には、隣の駅である立川駅にある大型デパートや家電量販店で買い物をすることができるので、わざわざ都心まで買い物に行く必要がなく、便利です。ただ、都心までのアクセスに時間がかかること、杭たち駅には中央快速が停車しない駅であることが難点となっています。

鍵の特急マスターは突然の鍵トラブルにいつでも駆けつけます。ご都合の良いお時間にご予約することも可能です。もちろんご相談でも構いません。まずはお気軽に無料フリーダイヤル0120-44-44-53にお電話ください。

4つの強み

最速で駆けつける鍵の特急マスターのサービス

  • 鍵開け(解錠)/鍵紛失

    鍵開け(解錠)/鍵紛失

    ドアを開けたい/カギを紛失してしまったなど、鍵開けや解錠に関することは何でもお任せ下さい。

    ¥8,000~(税抜)
  • 鍵交換

    鍵交換

    安全性・セキュリティの高い鍵への取り替えたいなど、鍵交換に幅広く対応いたします。

    ¥10,000~ + 部品代(税抜)
  • 鍵の作成/複製

    鍵の作成/複製

    鍵が手元になくても大丈夫!その場で新しい鍵をお作りします。紛失した際も鍵の作成(作製)ご相談下さい。

    ¥13,000~(税抜)
  • 鍵の修理/調整

    鍵の修理/調整

    カギの調子が悪い/直したいなど鍵修理には熟練したスタッフが丁寧に対応いたします。

    ¥8,000~(税抜)
  • 補助錠の取付け

    補助錠の取付け

    防犯対策で補助錠を取り付ける方が急増しています。補助錠の取付はプロにお任せ下さい。

    ¥15,000~ + 部品代(税抜)
  • ドアノブの修理/交換/調整

    ドアノブの修理/交換/調整

    ドアノブが外れそう、ドアの操作性が悪い、新しいものに換えたい等、ドアノブの問題を解決します。

    ¥8,000~(税抜)

料金表

料金リスト
ご利用の流れ
車の鍵開け
シリンダーの交換
  • 国立駅の近くに住んでますが、鍵をなくしてしまいました
  • 鍵を忘れたまま家を出てしまったが、緊急で玄関のカギを開けてほしい
  • 国立近くの駐車場にいるのですが、車にカギをインロックしてしまった
  • シリンダーの鍵穴にいたずらされてしまったので、交換したい
  • 金庫の暗証番号を忘れて開けられなくなってしまった
  • 玄関のドアノブが下がったままで戻らなくなってしまった
  • 倉庫のカギを開けてほしい
  • 子どものために防犯性の高いカギに取り替えたい
  • バイクのカギを失くしたので、開けてほしい

以下のエリアに駆けつけます!

国立市内の対応エリアの駅名一覧

か行
や行
  • 矢川
  • 谷保

国立市内の対応エリアの町村名一覧

あ行
  • 青柳
  • 石田
か行
な行
  • 西
は行
  • 富士見台
や行
  • 矢川
  • 谷保
フリーダイヤル
ページトップへ