清瀬市の鍵・ドアノブ交換(修理)

ほか、鍵/ドアに関するトラブルはお任せ!
鍵のトラブルならお任せください
清瀬市
あるゆるトラブルに駆けつけ!
HOME >  対応エリア >  清瀬市
鍵開けもお任せ!

鍵の特急マスターは、清瀬市にお住まいの方の鍵のトラブルを解決する地域の鍵屋さんです。鍵のトラブルには、「帰宅したものの玄関の鍵が見つからない……」というケースがよくあります。鍵を紛失してしまったときの「1秒でも早くなんとかして!」というお客様の要望にも、鍵の特急マスターならお応えできます。清瀬市には最短20分でスタッフが駆けつけますので、不安なまま長くお待たせすることはありません。 鍵開けのほかにも、鍵交換、鍵修理、ドアノブ交換、車の鍵のトラブルなど、鍵周りに関することは何でもお任せください。また、補助錠の取り付けなど、鍵による防犯対策にも対応しています。「子どものためにレバーハンドル錠にしたい」「玄関ドアに設置できる防犯用の鍵について知りたい」など幅広くご相談いただけますので、どうぞお気軽にお電話ください。 清瀬市は、1960年代に建設された大規模な住宅団地を中心に、東京都心のベッドタウンとして発展した住宅都市です。団地にお住まいの方であれば、管理サービスに相談できるから大丈夫とお考えかもしれません。しかし、管理サービスが閉まっているときはどうしたらいいでしょうか? 鍵の特急マスターでは、早朝から深夜まで年中無休でお電話を受け付けしていますので、緊急のときでもお役に立つことができます。もちろん、団地に限らず、清瀬市にお住まいのすべての方の鍵のトラブルにスピーディーに対応いたします。 鍵の特急マスターは、清瀬市にお住まいの方をサポートする、出張専門の地域の鍵屋さんです。

家のカギを紛失して家に入れない! 車のカギをインロックしてしまった! カギが締まらない! 合鍵を複製したい子供が家の鍵を失くしたので、鍵ごと交換したい 金庫の開け方が分からなくなってしまった… など

 
4つの強み

最速で駆けつける鍵の特急マスターのサービス

  • 鍵開け(解錠)/鍵紛失

    鍵開け(解錠)/鍵紛失

    ドアを開けたい/カギを紛失してしまったなど、鍵開けや解錠に関することは何でもお任せ下さい。

    ¥8,000~(税抜)
  • 鍵交換

    鍵交換

    安全性・セキュリティの高い鍵への取り替えたいなど、鍵交換に幅広く対応いたします。

    ¥10,000~ + 部品代(税抜)
  • 鍵の作成/複製

    鍵の作成/複製

    鍵が手元になくても大丈夫!その場で新しい鍵をお作りします。紛失した際も鍵の作成(作製)ご相談下さい。

    ¥13,000~(税抜)
  • 鍵の修理/調整

    鍵の修理/調整

    カギの調子が悪い/直したいなど鍵修理には熟練したスタッフが丁寧に対応いたします。

    ¥8,000~(税抜)
  • 補助錠の取付け

    補助錠の取付け

    防犯対策で補助錠を取り付ける方が急増しています。補助錠の取付はプロにお任せ下さい。

    ¥15,000~ + 部品代(税抜)
  • ドアノブの修理/交換/調整

    ドアノブの修理/交換/調整

    ドアノブが外れそう、ドアの操作性が悪い、新しいものに換えたい等、ドアノブの問題を解決します。

    ¥8,000~(税抜)

料金表

料金リスト
ご利用の流れ

以下のエリアに駆けつけます!

清瀬市内の対応エリアの駅名一覧

か行
  • 清瀬

清瀬市内の対応エリアの町村名一覧

あ行
  • 旭が丘
か行
  • 上清戸
さ行
  • 下宿
  • 下清戸
た行
  • 竹丘
な行
  • 中清戸
  • 中里
  • 野塩
は行
  • 梅園
ま行
  • 松山
  • 元町
車の鍵開け
シリンダーの交換
  • 清瀬市に住んでますが、玄関の鍵を失くしたのであけてほしい
  • カギが折れたので作ってほしい
  • 清瀬市内にいるのですが、車のリモコンキーをなくしたので作って欲しい
  • 子供が家の鍵を失くしたので、シリンダーごと交換したい
  • 金庫の開け方が分からなくなってしまった…
  • 玄関のドアノブ、レバーがガタついているので直してほしい
  • スーツケースの鍵をあけてほしい
  • 鍵穴に異物が入っていて外から開閉できない
  • 車の鍵をインロックしてしまったので開けてほしい

■その他、清瀬市の生活お役立ち情報

鍵に関すること以外のお困りごとは、各地域の公的機関に相談しましょう。

(2018年1月現在)

清瀬市役所 〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842
042-492-5111
http://www.city.kiyose.lg.jp/
ページトップへ